応用問題でも解法が浮かぶように…札幌市内の私立中学3年生 家庭教師指導報告

札幌市内の私立中学に通う中学3年生の家庭教師指導報告書および

家庭教師の指導報告から。
現在、北海道大学の大学院生が、シニアの本部教室で指導を担当し
ています。
上位で頑張っている生徒ですが、さらなる上を目指して取り組んで
います。
<指導の状況>
3月から4月にかけての指導は、春休み明けに確認テストがあるた
め、数学の応用問題を中心に指導しました。
学校が始まってからは、英語・数学を中心に行いました。
<成果>
数学は、応用問題でも解法が浮かぶようになってきました。
英語は、英検2級に向けて、語彙力がもっと付くと良いと思います。
<今後の方針>
中3になってからも、数学・理科・英語を重点的に指導していこうと
考えています。
学校の授業で分からなかった所だけでなく、応用問題も練習できれば
と思います。
英検に向けた対策も、アドバイスしたいと思います。
札幌 家庭教師シニア 北海道大学大学院 大学院生講師
<教務部より>
今回、保護者の方からコメントをいただきました。
『中3となり、特に英・数の学習量が多くなって大変になってきている
ようですが、先生がいるので、とても心強くやる気が出ていると言って
ました。引き続き、ご指導よろしくお願いします』
教務部の方からも、目指すところは各教科100点と伝えています。
その能力は十分持ち合わせている生徒なので、妥協せず、指導して
いってほしいと思います。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered