国語はすべての教科で重要と…札幌市内の私立中学新3年生 家庭教師指導報告

札幌市内の私立中学に通う中学3年生の家庭教師指導報告書

および家庭教師の指導報告から。

 

現在、北海道大学工学部の男性講師が、シニアの本部教室で

指導を担当しています。

 

私立中学3年生は、この学年が踏ん張りどこです。

 

 

<指導の状況>

 

3月から4月にかけての指導は、数学・理科を中心に指導しま

 

した。

 

 

<成果>

 

数学・理科に関しては、演習を中心に、毎回、たくさんの問題

 

を解いているので、力がついてきていると思います。

 

高校の内容に入った教科もあるので、この調子で頑張りましょう。

 

 

<生徒へ>

 

指導していて感じることとして、どの教科でも、問題文をよく理解

 

していない、ということがあります。

 

本人にも伝えましたが、国語力は、すべての教科で重要になるので、

 

読書するなどして、ぜひ国語力を高めてもらいたいです。

 

 

また、演習を行なっているときに、集中力が途切れてしまう場面が

 

多々見受けられるので、しっかりとメリハリをつけて頑張りましょう。

 

指導も、なるべく受け身にならないように気をつけていきたいと思い

 

ます。

 

札幌 家庭教師シニア 北海道大学工学部 大学生講師

 

 

 

<教務部より>

 

国語力関しては、一朝一夕に身につくものではありませんが、先生の

 

いう通り、全教科の土台となるものです。

 

今後は、指導の一環として組み込んだ方が良いかもしれません。

 

それと、私立中学3年生は、本当に大事な学年です。

 

伸び悩むか、それとも伸ばしていけるかの境目とも言えます。

 

公立と違い、高校受験がない分、ダレがちなので、しっかり注視して

 

指導を進めてください。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered